のま まりこプロフィール

のま まりこプロフィール

日本ヨーガニケタン、木村彗心氏に師事。ラージャ・ヨーガを学ぶ。
ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団「ヨーガ・インストラクター養成コース」「ヨーガ療法士養成コース」修了。
現在、シャンティ・ハーツ代表、広島ヨーガ・シャンティ21主宰として、ヨーガ療法とアーユルヴェーダの普及を目指す。
津谷内科呼吸器科クリニックにおいてカウンセリングやヨーガ療法を指導。その他、多数のカルチャー教室、企業、学校などでヨーガを指導。
インド中央政府、日本ヨーガ療法学会、日本統合医療学会認定の「ヨーガ療法士」。

のま まりこ写真

のま まりこ

  • シャンティ・ハーツ代表
  • 広島ヨーガ・シャンティ21主宰
  • インド中央政府公認 ヨーガ療法士
  • 日本ヨーガ療法学会認定 ヨーガ療法士(ヨーガ・セラピスト)
  • 日本統合医療学会認定 ヨーガ療法士(ヨーガ・セラピスト)
  • 日本ホリスティック医学協会会員
  • 日本マタニティ・ヨーガ協会会員
  • 産業カウンセラー
  • ライフカウンセラー
  • ヨーガ・カウンセラー
    (ヨーガの聖典「バガヴァッド・ギーター」や
    「ヨーガ・スートラ」などを土台にした心理カウンセリング)
  • 心理相談員
  • 米国TM NLPマスター・プラクティショナー
  • メンタルコーチ
  • 笑いヨガ ティーチャー
役職
  • 日本ヨガ療法学会常任理事
  • 日本アーユルヴェーダ学会事務局長

ストレス・ケア部門
  • 1993年、インドのアーユルヴェーダによるパンチャ・カルマ(身体浄化法)、特にオイルマッサージ法を中川和也師に指導を受ける。
  • 女性と子供、高齢者、病気による障害のある人などにオイル・マッサージを行う。
  • インドにあるヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団の ヨーガ・セラピスト養成講座を1989年に広島にてシュリラム師から受ける。
    2000〜2004年にかけて木村 慧心師に受ける。
  • アーユルヴェーダのトリ・ドーシャ(3つの体質)理論による生活指導。
  • 広島カウンセリングスクール第23期専門課程修了生。
  • 神戸松蔭女学院大学心理学教授、一丸藤太郎先生について心理の勉強を重ねる。
  • 九州大学大学院非常勤講師 松原秀樹先生について心理の勉強を重ねる。
  • 木村慧心師に「ヨーガ・スートラ」他を学び、藤田昇先生に「バガヴァッド・ギーター」をサンスクリット語で学びながら研鑚中。
  • アーユルヴェーダや、ストレスマネージメントなどの講演や講座を行っている。
  • 心理カウンセリングを行っている。
ヨーガ部門
  • 1980年に鳥取県米子市在住の岸田雅子先生に師事(国際ヨガ系)。その後助手として活動。
  • 1984年に同じく米子市在住の木村慧心師(インドで20世紀最大のラージャ・ヨーガの指導者スワミ・ヨーゲシヴァラナンダ大師に師事し、日本で唯一のラージャ・ヨーガ・アチャルヤになる。日本ヨーガ療法学会理事長)に師事。
    ラージャ・ヨーガの指導を受け現在に至る。
  • 1989年7〜8月インド各地でヨーガ修行。パハルガンにあるヨーガ・ニケタン道場において、ラージャ・ヨーガの女性指導者であるアルナ師とラルタ師姉妹からヨーガ・ネーム「ヨーガ・スマティ」を拝受。
  • 1992年より広島に住居を移す。
  • 1988年11月、1994年1月、1995年5月にインドのリシケシにあるヨーガ道場シヴァナンダアシュラムの総長、スワミ・チダナンダ聖師の日本でのリトリート(ヨーガの精神的修行)をうける。
  • 1989年、2000〜2004年にかけて、ヴィヴェーカナンダ・ヨーガケンドラ主催のヨーガ療法(ヨーガ・セラピー)の講座をうける。
  • 1998年より幼稚園で「母と子のヨーガ」を指導。その後幼稚園児にヨーガの指導。
  • 保育園、ノートルダム清心、小学校などでヨーガやイメージトレーニングの指導。
  • 介護ケアをする人たちへのヨーガの指導。
  • 現在、ヨーガ療法(ヨーガ・セラピー)を土台にしたヨーガやマタニティ・ヨーガ、母と子のヨーガを各地で指導。
  • ヨーガ療法(ヨーガ・セラピー)によるストレスケア・マネージメントを指導。